リモート通訳拠点として

​For Remote Interpretation

コロナ禍により急増したリモート会議

ウェビナー、オンラインイベント…

こういった会議に同時通訳を導入するのは

簡単ではありません。

自宅での通訳対応は、

ネット回線や騒音から

不安になることもあるのではないでしょうか

Rebase東京は

リモート通訳のための施設として

お客様から高い評価を頂いており

稼働率は70%を超えています。

12.png

PC操作不要

複雑な会議の設定・音声コントロール・PC操作はエンジニアにお任せ!!

​通訳者様は会場にいるような

言語切り替えのみの操作です

独自開発のRecotコンソールにより

逐次通訳や電話会議との連携も

スムーズになりました!! 

※ Recot 通訳コンソール

13_edited.jpg

利用方法

No.1

​zoom 連携

ZOOM通訳機能との連携

最も多い利用方法です

​Rebase東京にお越しいただければ

言語切り替えのみで同時通訳が可能!

PC操作不要!

他のWEB会議ツールも使用可能です 

DSC09445.JPG

同時通訳アプリ
​Recolisによる実施

普段お使いの "WEB会議システム"

通訳アプリ "Recolis"

同時立ち上げにより

リモート参加者へ通訳音声を届けます

 

15_edited.jpg

ISO準拠の
​通訳ブース

自社開発した同時通訳ブース「Maglock」を2台常設

​多言語・分科会などの要望に応じて

仮設ブースを追加することも可能です